トップ > 採用情報 > バックオフィス

バックオフィス
CWFでの仕事、社員の声

経理や法務、版権管理、システム管理など、組織全体の事務を行います。各部署の業務がスムーズに回るようにアニメーション制作を裏で支える、いわば会社の屋台骨のような大切な存在です。

業務管理
Administrative Affairs

入出金管理や月次・四半期決算業務、経費精算業務や、請求書・伝票の処理、といった経理業務、勤怠管理や社員の入退社や給与対応など労務業務を行っています。会社から出入りするお金を適切に管理し可視化する事、社員が健康的に業務を遂行できるよう社内環境の改善、充実に配慮する事で、CWFの経営をより安定したものとできるように努めています。

業務管理部 Tさん(入社11年目)

業務管理部では、皆さんの業務をバックヤード側でサポートしています。 きちんと予定通りにタスクが完了できたり、数字がピタリと合ったりする時にやりがいを感じますね。CWFでは今までなかった制度や新しいことを始めることが多いのですが、その導入過程で自分でいろいろ調べて準備したり動いたりする中で、自分が成長したなと感じることがあります。直接アニメーション制作には携わっていないにもかかわらず、完成した映画に名前をクレジットされ、それを自分の目で確認できた時は、とても感慨深かったです。これからはCWFならではのユニークな福利厚生制度などを構築できたらと思います。
入社前はアニメ業界について殆ど知らなかったのですが、アニメーション作品は本当に多くのスタッフの力の結集なのだなと実感し、間接的にでも携われることが嬉しいと思うようになりました。風通しが良く、既存の考えにとらわれない自由で柔軟な会社です。会社規模の拡大に伴って、整えるべき部分も見えてきましたが、創業時のスピリットの良い部分はずっと残って欲しいなと思います。

法務・版権管理
Legal

オリジナル作品を多く手掛けるCWFでは、作家の権利を守るため、版権の適切な管理が特に重要となります。この部署では、契約書を滞りなく作成・締結し、作家が安心して作品作りに集中できる環境を築くとともに、版権を適切に管理することで、作品の国内外での展開を法律の観点から支えています。また、法的問題が発した場合の迅速な対処や、諸外国の刊行物の監修や収集も行っています。

システム管理
System Administration

アニメスタジオでは、膨大な量の画像データや高精細3Dモデル用のテクスチャ、映像データなど、大容量データのやり取りが必要になります。円滑な制作をサポートするため、より良いシステム環境作りを目指しています。