NEWS

韓国・ソウルにて『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』開催!

2017/07/11

日本でも好評を博している『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』が、7月13日から韓国・ソウルにて開催されます。台湾・台北に続いての、海外巡回第2弾となります。

本展覧会は新海誠監督のデビュー15 周年を記念し、主要6作品をメインに、その軌跡と作品を貴重な制作資料である絵コンテ、設定、作画、美術、映像などをはじめ、世界観を体験できる造形物などの展示を通じて、新海誠のアニメーション作品の魅力に迫ります。本会場では、日本や台湾での展示をベースに、韓国独自の展示内容も加わり、作品の世界観に入り込める魅力のある展示となる予定です。

会場は韓国を代表する芸術複合施設「芸術の殿堂」内にある「ハンガラム美術館」。ソウル最大級のこの美術館では現代美術のほか、印象派展などを注目の展示が数多く開催され、この夏は「新海誠展」がそのひとつとして選ばれました。韓国の皆さま、韓国を訪ねる皆さま、この機会にぜひご覧ください。



【期間】
2018年7月13日~9月26日
【休館日】
7月30日、8月27日、9月24日
【場所】
芸術の殿堂 ハンガラム美術館2階
【料金】大人(満19歳以上)15,000ウォン、青少年(中・高等学生)12,000ウォン、子供(36ヶ月〜初等学生)9,000ウォン
【開館時間】11:00~20:00(入場は19:00まで)
 


展示会詳細ページ(海外)
https://www.sacticket.co.kr/SacHome/exhibit/detail?searchSeq=34905