NEWS

国立新美術館にて『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』開幕!

2017/11/11

11月11日から『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』が、いよいよ東京会場 国立新美術館にて開幕!静岡県の大岡信ことば館、長野県の小海町高原美術館に続いての、巡回第3弾となります。
本展覧会は新海誠監督のデビュー15 周年を記念し、主要6作品をメインに、その軌跡と作品を貴重な制作資料である絵コンテ、設定、作画、美術、映像などをはじめ、世界観を体験できる造形物などの展示を通じて、新海誠のアニメーション作品の魅力に迫ります。

また、本会場では、2000平米のスペースを生かした、初公開を含む約1000点の展示数に加え、キュレトリアルチームによる作品の読み解きやバックボーン、海外での活躍、ヴェラシーラ約4分の1模型、制作工程を解説したパネルなども登場。音声ナビゲーターは神木隆之介さんが務めるなど、東京会場ならではの見どころ満点の展示となっています。

【期間】
2017年11月11日(土) ~12月18日(月)
【場所】
国立新美術館 企画展示室 2E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
【開館時間】
10:00~18:00 毎週金曜日、土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
【入館料】
当日:1,600円(一般)、1,200円(大学生)、800円(高校生)


『新海誠展』東京会場特設サイト
http://shinkaimakoto-ten.com/tokyo/