NEWS

動画部(アニメーター)新規スタッフ 募集!※4/11更新

2018/04/11

コミックス・ウェーブ・フィルムでは、動画部(アニメーター)を新規募集いたします。
映画『君の名は。』などの作品を生み出したメンバーと一緒に働きませんか?

詳しい募集要項は、下記リンクのページをご覧ください。

http://www.cwfilms.jp/about/#ab-recruit

リ・ハオリン監督フィーチャーイベント
<詩季織々×秒速5センチメートル>連続上映+トークショー 決定!

2018/08/06

『詩季織々』総監督リ・ハオリン氏のフィーチャーイベントとして、リ監督が10年前に観て衝撃を受け、自身の作品「上海恋」でもオマージュを捧げた『秒速5センチメートル』と『詩季織々』との同時上映イベントが決定!上映後にはリ監督とコミックス・ウェーブ・フィルム代表 川口典孝によるスペシャルトークイベントも開催します。

【日時】
2018年8月18日(土)
14:50開映 18:00終了予定

・『秒速5センチメートル』(63分)
休憩 約10分
・『詩季織々』(74分)
・トークイベント(40分)

【登壇者】
リ・ハオリン監督、川口典孝(コミックス・ウェーブ・フィルム代表)
『詩季織々』は、『秒速5センチメートル』がきっかけで誕生した!?『詩季織々』誕生秘話をたっぷりお話します。
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【料金】
2,000円均一
※『詩季織々』ムビチケ使用不可
※各種招待券・株主優待券・株主優待割引・各種割引サービスはご使用いただけません
※1作品のみのチケット販売はございません

【会場】
テアトル新宿
〒160-0022東京都新宿区新宿 3-14-20 新宿テアトルビル B1F
03-3352-1846

★さらに、8/18(土)は“ビーフンの日”!!
「陽だまりの朝食」で主人公・シャオミンの思い出の味として登場するビーフン。
当日は、ケンミン食品株式会社の協力により、ケンミンの焼ビーフンと汁ビーフンのサンプリング(乾麺タイプ)を5劇場で実施します!※先着、数量限定
実施劇場:テアトル新宿、シネ・リーブル池袋、キネカ大森、シネ・リーブル梅田、シネ・リーブル神戸

詳細は『詩季織々』公式サイトにてご確認ください。

『詩季織々』公式サイト
https://shikioriori.jp/news/2018/08/06/shikioriori0806/

『言の葉の庭』音声ガイド上映・網膜ディスプレー体験上映 開催!

2018/08/01

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)にて、8月2日~31日まで映画『言の葉の庭』の音声ガイド付き上映会が決定しました。音声ガイドを担当するのは、声優の羽多野渉さんです。さらに、特別上映として、網膜に直接レーザーを照射することで、目のピント調整機能に関わらず、クリアな映像が見られる夢の網膜ディスプレー『RETISSA Display』を体験できる上映会も開催されます。

■『言の葉の庭』音声ガイド付き上映会
【日程】8月2日(木)~31日(金)
【時間】13:20~14:06
【場所】〒114-0013 北区東田端2-8-4 マウントサイドTABATA(JR山手線「田端駅」北口から徒歩5分)
【定休日】水曜定休
※8月 5日(日)は、終日イベントのため、休映いたします。
※8月15日(水)は、水曜日ですが営業いたします。

詳しくは、下記のCINEMA Chupki TABATA公式サイトをご覧ください。

■ASCII×CINEMA Chupki TABATA『言の葉の庭』音声ガイド+『RETISSA Display』体験会付き特別上映会
【日程】8月8日(水)、22日(水)、29日(水)
【時間】11時~13時/13時30分~15時30分/16時~18時/19時~21時
※8月8日(水)19時回は関係者限定の上映会となります(予定)
【参加費 】1000円
【参加枠】各回 18名
※希望者多数の場合、『RETISSA Display』専用シートでのご鑑賞は抽選となります。
※上映後に『RETISSA Display』体験会の時間を用意しますので、参加者全員が映像を体験することも可能です。

詳しくは、下記のASCII.jp公式サイトをご覧ください。

CINEMA Chupki TABATA公式サイト
http://chupki.jpn.org/archives/3341

ASCII.jp公式サイト
http://ascii.jp/elem/000/001/718/1718534/

『詩季織々』初日舞台挨拶決定!

2018/07/27

いよいよ来週8月4日(土)より上映となるアニメーション作品『詩季織々』。

その上映初日に、テアトル新宿にて監督や声優陣による舞台挨拶が決定しました!
さらにはビッケブランカさんによる主題歌の生披露も予定!

【日時】
2018年8月4日(土)
①10:00~の回、上映終了後
②12:15~の回、上映終了後

【登壇者】
監督:イシャオシン、竹内良貴、リ・ハオリン
キャスト:坂泰斗、寿美菜子(①のみ)、大塚剛央
主題歌:ビッケブランカ(敬称略)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【場所】
テアトル新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿 3-14-20 新宿テアトルビル B1F
TEL:03-3352-1846

イベントの詳細やチケットの購入方法は以下の公式サイトをご覧ください。

今夏の注目作、ぜひご覧下さい!

【詩季織々】公式サイト
https://shikioriori.jp/news/2018/07/26/shikioriori0726/

中国・上海にて『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』開催!

2018/07/24

日本でも好評を博している『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』が、7月27日から中国・上海にて開催されます。台湾・台北、韓国・ソウルに続いての、海外巡回第3弾となります。

本展覧会は新海誠監督のデビュー15 周年を記念し、主要6作品をメインに、その軌跡と作品を貴重な制作資料である絵コンテ、設定、作画、美術、映像などをはじめ、世界観を体験できる造形物などの展示を通じて、新海誠のアニメーション作品の魅力に迫ります。本会場では、日本での展示をベースに、上海会場でしか体験できない独自の展示内容も多く加わる予定です。上海の皆さま、上海を訪ねる皆さま、この機会にぜひ来場ください。

【期間】
2018年7月27日~2018年10月7日
【休館日】
月曜閉館※ただし、9月24日と10月1日は祝日ですので、ご入場いただけます。
【場所】
上海当代芸術博物館 Power Station of Art
上海市黄浦区花園港路200号
【開館時間】
11:00~19:00(入場は18:00まで)
【料金】
一般チケット 110元(7月27日~10月7日の月曜以外の日、9月24日)
夏季平日限定 100元(7月26日~8月31日の火曜から日曜限定)
秋季平日限定 90元(9月01日~9月30日の火曜から日曜、9月29日、9月30日限定)
早割 80元(7月27日~10月7日の月曜以外の日、9月24日)
早割平日限定 70元(7月27日~10月7日の火曜から日曜、9月29日、9月30日限定)
VIP豪華限定セット 680元(7月27日~10月7日の月曜以外の日、9月24日)

http://show.bilibili.com/platform/detail.html?id=13706
展示会詳細ページ(海外)

北九州市漫画ミュージアムにて『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』開幕!

2018/07/21

2018年7月21日から『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』が北九州市漫画ミュージアムにて開幕。TFUギャラリーミニモリに続いての、巡回第8弾となります。
本展覧会は新海誠監督のデビュー15 周年を記念し、個人制作の「ほしのこえ」から、最新作「君の名は。」までを完全網羅し、その軌跡と作品を貴重な制作資料である絵コンテ、設定、作画、美術、映像などをはじめ、世界観を体験できる造形物などの展示を通じて、新海誠のアニメーション作品の魅力に迫ります。また、本会場では、クロージングムービーや「新海誠を作った14冊」の展示に加え、6F常設展の漫画閲覧コーナーでは、新海作品のコミカライズや監督が影響を受けた漫画のほか、展示会にちなんだ特設コーナーが設置される予定です。

【期間】
2018年7月21日(土)~9月24日(月休)
毎週火曜日休館※ただし7月21日(土)~8月31日(金)は開館

【場所】
北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
JR小倉駅新幹線口すぐ「あるあるCity」5階

【開館時間】
10:00~19:00(入場は閉館の30分前まで)
※ただし、8月は20:00まで

【入館料】
一般1,000円(800円)、中高生500円(400円)、小・中学生250円(200円)
※( )は北九州市漫画ミュージアム年間パスポート提示者、年長者施設利用証提示者、30名以上の団体の1名あたりの料金。
※未就学児、障がい者手帳等をお持ちの方と付添いの方(1名まで)は無料。

北九州市漫画ミュージアム公式サイト
http://www.ktqmm.jp/kikaku_info/8829

韓国・ソウルにて『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』開催!

2017/07/11

日本でも好評を博している『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』が、7月13日から韓国・ソウルにて開催されます。台湾・台北に続いての、海外巡回第2弾となります。

本展覧会は新海誠監督のデビュー15 周年を記念し、主要6作品をメインに、その軌跡と作品を貴重な制作資料である絵コンテ、設定、作画、美術、映像などをはじめ、世界観を体験できる造形物などの展示を通じて、新海誠のアニメーション作品の魅力に迫ります。本会場では、日本や台湾での展示をベースに、韓国独自の展示内容も加わり、作品の世界観に入り込める魅力のある展示となる予定です。

会場は韓国を代表する芸術複合施設「芸術の殿堂」内にある「ハンガラム美術館」。ソウル最大級のこの美術館では現代美術のほか、印象派展などを注目の展示が数多く開催され、この夏は「新海誠展」がそのひとつとして選ばれました。韓国の皆さま、韓国を訪ねる皆さま、この機会にぜひご覧ください。



【期間】
2018年7月13日~9月26日
【休館日】
7月30日、8月27日、9月24日
【場所】
芸術の殿堂 ハンガラム美術館2階
【料金】大人(満19歳以上)15,000ウォン、青少年(中・高等学生)12,000ウォン、子供(36ヶ月〜初等学生)9,000ウォン
【開館時間】11:00~20:00(入場は19:00まで)
 

展示会詳細ページ(海外)
https://www.sacticket.co.kr/SacHome/exhibit/detail?searchSeq=34905

『詩季織々』ジャパンプレミア先行上映 開催決定!

2018/07/10

アニメ・エキスポ2018でのワールドプレミア上映が大盛況のうちに終わり、ここ日本でもジャパンプレミアの実施が決定いたしました!
日本最速となるこの上映には2名の監督と3名のキャストが登壇します!
今夏注目作の豪華イベントに、皆様のご来場をお待ちしております!

【日時】
2018年7月17日(火)18:00開場/18:15開演

【料金】
一般・大学・専門生1,300円 、高校生1,000円 、シニア1,100円

【登壇者】
リ・ハオリン監督、竹内良貴監督、坂泰斗さん、白石晴香さん、大塚剛央さん(予定)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【会場】
シネ・リーブル池袋
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 1-11-1 ルミネ池袋 8F
TEL:03-3590-2126

【チケット販売方法】
シネ・リーブル池袋ホームページ及び劇場窓口にて販売
7/10(火)20:00よりシネ・リーブル池袋ホームページにてネット販売開始
7/11(水)ネット販売で空席があった場合、シネ・リーブル池袋オープン時間より窓口販売開始

詳細はシネ・リーブル池袋ホームページにてご確認ください。

シネ・リーブル池袋公式サイト
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/topics/2018/07091920_3864.html

『詩季織々』DVD発売決定!

2018/06/20

8月4日(土)より公開となる話題作 『詩季織々』 。
早くも本作のDVDが、9月5日(水)に発売決定しました!

DVDには本編に加え、作品内容を補足するリーフレットや
映像特典として各監督インタビューや主題歌「WALK」のMV、
スタッフが中国で撮影したロケハン写真ムービーなどを収録、
作品の裏側までを感じて頂ける充実の内容となっております。

また、一般発売に先駆け、8月4日(土)の公開日より
劇場での先行発売も決定しました!

劇場で購入の際に本作の半券をご提示頂くと、
観賞者特典として、厳選した劇伴7曲を収録した劇場特典CDをプレゼント!

『詩季織々』 を劇場でも、ご自宅でもお楽しみください!

※劇場でのご購入の際の注意事項などは、 『詩季織々』 公式ページにてご確認下さい。


▼『詩季織々』DVD詳細
===================
一般発売日:9月5日(水)

劇場先行発売日:8月4日(土)

価格:3,000円+税

映像特典:
・各監督インタビュー
・主題歌「WALK」MusicVideo
・トレーラー集(特報、予告篇、TVCM集)
・ロケハンムービー
封入特典:作品補足リーフレット(4P)
===================


【詩季織々】公式サイト
https://shikioriori.jp/news/2018/06/20/shikioriori_dvd/

【詩季織々】公式twitter
@shikioriori2018

TFUギャラリーミニモリにて『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』開幕!

2018/06/01

2018年6月2日から『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』がTFUギャラリーミニモリにて開幕。みやざきアートセンターに続いての、巡回第7弾、東北初開催となります。
本展覧会は新海誠監督のデビュー15 周年を記念し、個人制作の「ほしのこえ」から、最新作「君の名は。」までを完全網羅し、その軌跡と作品を貴重な制作資料である絵コンテ、設定、作画、美術、映像などをはじめ、世界観を体験できる造形物などの展示を通じて、新海誠のアニメーション作品の魅力に迫ります。また、本会場では、『ほしのこえ』の本編映像を9台のテレビモニターで映し出すテレビウォールや、クロージングムービーの展示に加え、新海誠監督が描いた名取市閖上・日和山のスケッチが登場します。

【期間】
2018年6月2日(土)~7月8日(日)
※会期中無休

【場所】
TFUギャラリーミニモリ
仙台市宮城野区榴岡2-5-26
東北福祉大学仙台駅東口キャンパス内

【開館時間】
10:00~18:00※入場は閉館の30分前まで

【入館料】
一般1,200円(前売券1,000円)、高校・大学生1,000円(前売券800円)、小・中学生500円
※未就学児無料、障がいのある方と介添1名まで当日料金の半額

TFUギャラリーミニモリ公式サイト
https://www.tfu.ac.jp/minimori/